ナビゲーションを続行することにより、Cookieまたは同様のテクノロジーを使用してナビゲーションを追跡し、カートを更新し、関心に関連するコンテンツを配信し、次回の訪問時にあなたを認識し、接続を保護します。

close

ノウハウとコミットメント

Maison Montagut
Expertise and commitments

メゾン モンタギュは1880年の創業以来、ニットの生産を続け、その職人技は次世代へと受け継がれてきました。カシミヤ、シルク、ウール、コットンなど、天然素材を生かしたアイテムは独自の専門知識を培って製造され、ニットの先駆者としての名声を高めてきました。生産背景においては、現場の労働環境や地球環境に留意し、未来に責任あるものづくりを行っています。

​​
Discover our know-how
MAISON MONTAGUT Discover our know-how play video

Guaranteed quality

ニットの編み直しや仕上げは手作業で行われています。ポルトガルやポーランドなど、主にヨーロッパの工場で一貫製造をしているため、納期や品質基準を満たす生産が可能です。商品のデザインは全てパリのオフィスで行われています。

The making

ハイゲージニットなどの主要製品はポルトガルの自社工場で、また、ローゲージのニット類はポーランドの工場で生産されています。ヨーロッパでの生産はパリのオフィスとの密な連携を可能にし、50年に渡り良好な関係を維持しています。これらの工場で生産されたアイテムの特徴は唯一無二の色です。染料はヨーロッパで認可されたエコロジーなものを使用しています。 また、主なカシミヤの原料は長繊維の上質素材で名高い内モンゴル産です。このパートナー工場には年に数回訪問し、生産の進捗状況や工場内の労働環境を確認することで関係を築いています。同時に、ポルトガルの自社工場でもこの素材を研究し、3〜5年後を目処に、全生産をヨーロッパに移行できるよう設備の投資も行っています。

Our resolutions

メゾン モンタギュは、年2回のコレクションを展開しています。近年のファッション界で見られるようなハイスピードの生産はせず、量より質を重視し原点に忠実であり続けています。

ポルトガルの自社工場では「フルファッション」でニットを製造しています。これはパーツを型紙通りに編んでから繋ぎ合わせる成形編みという製法で、各パーツを裁断したカットロスがありません。

コットンはオーガニックテキスタイルの世界基準であるGOTS認証を取得したものを積極的に選んでいます。この認証は、原料の収穫から製造に至るまでの有機性と環境への影響を最小限に抑えることを保証するものです。

染料は化学物質の登録・評価・認可・制限に関するREACH規則の適合範囲内と認定を受けたものを使用しています。メゾン モンタギュは健康と環境の保護のために採択されたEU法を尊重しています。

Our materials

メゾン モンタギュは天然素材を中心とする上質な素材を使用したニットブランドです。

厳しい品質基準をクリアするために、イタリアやポルトガルにある最高品質の長繊維の紡績工場と協力し、Aランクのカシミヤをご提供しています。最高の素材をぜひご覧ください。.

獣毛繊維

獣毛繊維に関しては、メリノウールはミュールシングフリー、クラシックウールはウールマーク認証、モヘアはRWS(責任あるウール基準)の認証を受けており、動物愛護の観点からも安心してご着用いただけます。また、2020年の秋冬のコレクションより、カシミヤとリサイクルウールを使用した製品作りに取り組んでいます。このコレクションは、サスティナブルな経済における生産と原材料のリサイクルへの第一歩です。

植物繊維

使用している植物繊維はコットンが中心であり、その一部は有機農法で生産され、GOTS認証を取得しています。そして、主に春夏のコレクションで使用しているリネンや、バンブーカシミヤで使用している竹繊維は中国産です。メゾン モンタギュの混紡糸は主にヨーロッパで生産されています。

環境への取り組みの決議

Tomorrow

メゾン モンタギュは法令遵守し、未来のファッションの責任を担う企業としてこれからも尽力します。


0